NoxPlayerの動作速度や画質に関わる高級設定を解説

NoxPlayer

高級設定の項目ではNoxPlayerの動作速度や画質に関わる重要な項目を設定することが出来ます。それでは早速解説してきます。

スポンサーリンク

高級設定を開く

NoxPlayerを起動し、矢印の先にある「歯車」を選択します。

システム設定が表示されたら、上のタブから高級設定を選択します。

高級設定

高級設定画面です。何やらややこしそうな項目が並んでいますが、一つ一つ説明していきます。

機能設定

NoxPlayerが使用するCPUのコアの数やメモリのサイズを設定することが可能です。

機能設定の項目を選択することで「低い(1コアCPU、1025MBメモリ)」「中(2コアCPU、2048MBメモリ)」「高い(4コアCPU、3072メモリ)」「定義」の4つの設定から選ぶことが出来ます。

定義を選択した場合は、自分の好きな数値を設定することが可能です。負荷の高い重めのゲームをプレイしたいと考えているならCPU4コアメモリ4096MBに設定するのがおすすめです。

起動設定

解像度の設定をすることが出来ます。

タブレット、携帯電話、定義の3つの設定をすることが可能です。

タブレットを選んだ場合は1280×720など横長の解像度を選べるようになります。

携帯電話を選んだ場合は720×1280など縦長の解像度を選べるようになります。

定義を選んだ場合は解像度を自由に設定できるほか、DPIの設定をすることも可能になります。

グラフィックスレンダリングモード

グラフィックスの描写方法を変更することが出来ます。基本的にデフォルトで設定されている「互換モード(OpenGL)」にしておけば問題ありません。しかし、ゲームの動作がおかしい場合はこの項目を変更してみると改善する場合があります。

フレーム

フレームレートの設定をすることができます。

フレームレートは、動画において、単位時間あたりに処理させるフレーム数(静止画像数、コマ数)である。通常、1秒あたりの数値で表し、fps(英: frames per second=フレーム毎秒)という単位で表す。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88

基本的に60に設定しておくことをおすすめしますが、低スペックPCなど動作が重いと感じた場合は設定を下げることで改善する場合があります。

マウス加速

デフォルトでは無効にするというチェックボックスがオンになっている項目です。マウス加速を無効にすることでマウスカーソルが一定の速度で動くようになります。

コメント