【黒い砂漠モバイル】闘技場やボス戦でオススメなロックオン設定方法

黒い砂漠MOBILE

みなさんは黒い砂漠MOBILEの設定は変更していますか?このページでは対人やボス戦などで役に立つロックオンについて解説していきます。

スポンサーリンク

ロックオンとは?

闘技場やボス戦などで、指で画面をグリグリしてカメラの向きを変更している人も多いかとおもいますが、実はロックオンボタンが存在するのはご存知でしたか?

画像青丸の謎の南京錠ボタンをご覧ください。

スキルを使用する際に誤爆して押したことがある人もいるかと思いますが、実はこの南京錠ボタンこそ相手をロックオンするためのボタンです。

実際にロックオンしてみる

実際にロックオンをすると敵の名前の横に赤く光った括弧がつき、ボタンは赤く光るようになります。

しかし、この状態で適当に移動しても、ただ敵にマークが付いただけでロックオンをしている感はまるでありません。

その理由は設定にあるのですが、適切な設定をすることで移動してもカメラが自動で相手の方を向くようになるのでご紹介します。

適切なロックオンの設定方法

メニューから設定を開き、上のタブから「便利」タブを開きます。

この便利タブには様々な設定があると思いますが、その中の目標ロックという設定に注目してください。

デフォルトでは画像と同じように「目標ロック機能活性化 ON」「目標方向視点 OFF」「速度 50」になっていると思います。

その設定項目を、「目標ロック機能活性化 ON」「目標方向視点 ON」「速度 100」に変更しましょう。

要するに目標ロックの項目を全てONにして速度を100にすれば設定完了です。

それぞれの設定を解説するとこようになります

  • 目標ロック機能活性化 ー OFFにすると南京錠のボタンがなくなる
  • 目標方向視点 ー ONにすると自動で相手の方向を向く
  • 速度 ー 相手の方向を向く速度、個人的には早ければ早いほど良い

この「目標方向視点」はデフォルトでONにされているべきな設定だと思うのですが、なぜかOFFでした。

ロックオン設定を完了したら

全ての設定を終えたら、もう一度南京錠ボタンを押してロックオンしてみて下さい。今度は移動してもしっかりと、カメラが敵の方を向くようになっていると思います。

対人戦では、この設定をしているかしていないかだけで操作量が大きく変わると思うので、出来るだけ早めに設定して慣れておきましょう。

コメント