【黒い砂漠モバイル】闇の精霊と節電モードどちらが稼げるのか徹底検証

黒い砂漠MOBILE

闇の精霊モードと節電モードはどちらが金策になるのか?ナマズマンや礼拝堂などカルフェオン南西部の狩場を利用して徹底検証してきました。場合によってはトロル超えも?

スポンサーリンク

闇の精霊と節電モードはどちらが稼げる?

闇の精霊モードと節電モードではどちらが稼げるのか?というのは、やはりみなさんも気になるところではないでしょうか。

今回はナマズマンや礼拝堂などでおなじみのカルフェオン南西部の狩場を舞台に、闇の精霊モードと節電モードでそれぞれ1時間狩りをして、どこが一番稼げるのかを徹底検証してみました。

検証の概要

  • 戦利品の時給に焦点を当てて検証
  • 狩りを行ったのはレベル49、戦闘力2650のウィッチ
  • 場所は各モンスターの生息する最後のエリア
  • 討伐数は各エリアにある繰り返しクエストから算出
  • 繰り返しクエストの討伐数を超えていた場合は「↑」で表記

レベルが50なのでドロップ率が2倍の状態で検証しています。

【黒い砂漠モバイル】放置狩りで重要なレベル差によるドロップ率上昇
モンスターの名前の色が白だったりオレンジだったりしますよね。この色は自分とのレベル差を表しているのですが、アイテムのドロップ率にも関わる重要な要素になります。

カルフェオン南西部の時給一覧

※上段が闇の精霊モード、下段が節電モードの時給になります。

場所単価重量討伐数戦利品数総価格総重量
ナマズマンキャンプ2661.51700↑770204,8201155
22891106294,1961659
ルツム族駐屯地2881.71700↑807232,4161371
1764908261,5041543
マンシャの森の奥2291.711700↑781178,8491335
26941202275,2582055
エントの森2331.451600↑784182,6721136
71634279,686495
隠された修道院2351.771728778182,8301377
2096928218,0801642
カルフェオン寺院2351.771728772181,4201366
22201008236,8801784
クリオ村2551.85不明27469,870506
敵の数が少なすぎるので未検証
ロングリーフの木の森2861.871728834238,5241,559
1992920263,1201720
魔女の礼拝堂2791.791728763212,8771,365
22681000279,0001790
フェニオールの山荘2331.45不明33477.822484
敵の数が少なすぎるので未検証

※もう一度言いますが、上段が闇の精霊モード、下段が節電モードの時給になります。

クリオ村とフェニオールの山荘には繰り返しクエストがなかったので討伐数は不明となります。(ギルド依頼を使えばいいことに後々気付いたのですが、どうせ稼げない狩場なので割愛します。)

また、明らかに敵の数も少なく節電モードでの狩りには向いていないと判断したので未検証とさせていただきました。

全盛期のクリオ村のおいしさを知りたい方は、こちらのページが参考になるかと思います。

【黒い砂漠モバイル】サイクロプス放置金策で一番稼げる場所解説
大量のシルバーが稼げると話題のサイクロプス金策ですが、放置する場所はどこがベストなのでしょうか?このページでは稼げる場所を紹介しようと思います。

検証結果解説

ここからは検証結果を踏まえて気になるポイントを解説したいと思います。

討伐数

闇の精霊モード

闇の精霊モードの討伐数で「1728匹」という同一の結果がいくつかありますが、もしかすると精霊モードで狩れる上限値のようなものが決まっているのかもしれません。

例えば推奨戦闘力2150のカルフェオン寺院で、戦闘力2520と2650のキャラクターで検証してみましたが討伐数は同じでした。

偶然にしては出来過ぎているので推測になりますが、推奨戦闘力に対して一定以上の戦力になると闇の精霊モードでは討伐数が頭打ちになる可能性があります。(なおドロップについては結構なバラツキがありました。)

節電モード

闇の精霊モードと比べて節電モードでは、当然ですが敵が弱ければ弱いほど討伐数が多くなるという傾向にあります。

その中でも特筆したいのが、マンシャの森の奥の「2694匹」という圧倒的な討伐数でしょう。

他のエリアでは過剰火力で敵の湧きを待機することが多かったのですが、マンシャの森の奥はモンスターの数も多く、敵を1発もしくは2発でサクサク倒しても殆ど待機することはありませんでした。

教本や装備、その他レアアイテムを狙いたい場合はマンシャの森の奥がかなりおすすめだと思います。

なお、マンシャエリアには「乱暴の」が固定湧きするポイントがあるので、詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

【黒い砂漠モバイル】狩場情報「マンシャ族」乱暴固定湧き場所など
このページではマンシャ族エリアのポーション不要の戦闘力や、「乱暴の」が固定湧きするポイントなどの狩場情報を紹介しています。

戦闘力が2650よりも高くてマンシャでは湧き待ちしてしまう場合はガーゴイルか礼拝堂がおすすめです。

【黒い砂漠モバイル】ガーゴイル金策で礼拝堂までの戦力を整えよう
礼拝堂に行きたいけど少し戦闘力が足らない、という方におすすめしたいガーゴイル狩り。このページでは、ガーゴイル狩りのおいしい場所や時給を紹介しています。

戦利品

残念ながら戦利品のみの売却価格では、トロルの時給を超える狩場はありませんでした。

【黒い砂漠モバイル】時給40万超え!トロル金策でシルバーを稼ごう
戦利品の単価がとにかく高いトロル。闇の精霊モードを使用して放置狩りすることで、大量のシルバーを稼ぐことができる金策狩場になります。

しかし、カルフェオン南西部の繰り返しクエストでは上級ブラックストーンを獲得できるので、繰り返しクエストを完了する数十分~1時間毎に確認できるのであれば、トロルを超える稼ぎも可能です。

【黒い砂漠モバイル】放置狩りをするときは繰り返しクエストも受けておこう
意外に見落としているかもしれない繰り返しクエスト。後半のマップにいくほど報酬もおいしくなっていくので必ず受けておきましょう。

まとめ

戦利品のみの時給ではトロル越えはないものの、闇の精霊モードと節電モードではモンスターの討伐数が明らかに違うので、戦利品以外のアイテムを考慮すると節電モードでも稼げると思います。

レベル差のドロップボーナスを意識しつつ、少ない手数でモンスターの討伐数を稼げる狩場が、戦利品以外のアイテムも狙いやすくてよさそうです。

「なんだか装備やイベントアイテムのドロップが減った?」と感じることがあれば、とにかく討伐数を稼げる狩場に移動してみるのもいいかもしれません。

しかし、節電モードは常に起動が必要なのと狩場被りなどのデメリットがありますし、サブキャラクターとなるとスキルが貧弱になるので、何だかんだ言って闇の精霊モードのトロルが手軽に稼げて良いかもしれません。

闇の精霊モードの仕様についてはこちらをご覧ください。

【黒い砂漠モバイル】闇の精霊モードの方法と仕様っぽいことまとめ
闇の精霊モードの方法はもちろん、どのように動作しているか?メンテナンス中も動作する?など仕様についても解説しています。

コメント